Airlockのコンポーネントはどこで利用しますか?

それはシナリオと必要条件のニーズによって異なります。

一般的なウェブアプリケーションシナリオの中で、Airlock WAFはアプリケーションの前に設置され、インターネットのアプリケーションの場合、インバウンドDMZ用の専用のIT環境が必要になります。このDMZ環境の設計作成はお客様にゆだねられますが、ベストプラクティスがお勧めです。例えば、全てのアプリケーション用のインバウンド通信を中央セキュリティゲートウェイとしてのAirlock WAFにルーティングするのはいかがでしょうか。

Airlock WAFは強化されたコンポーネントですが、やはり普通のファイアウォールも必要になります。Airlock Loginを利用する場合、AirlockWAFのサーバー上又は別の後ろのアプリケーションサーバー上に実装することが可能です。

クラウド環境の作成シナリオは上述の必要条件と設定はと少々異なります。

2016/11/4 © ACROSEC Inc.


Category: Airlock についてよくある質問

← Airlockのコンポーネントはどこで利用しますか?