無料体験版(トライアルライセンス )ダウンロードのご案内

申込方法:無料体験版にご興味がある方はこちらの問い合わせフォームをご使用ください。

Airlock無料体験版のダウンロード・インストールは次のステップで行われます(エンジニア向けのご説明):

1.適切なテスト環境をご選択下さい

スペック:x86の64ビット互換性マシン、2GHz以上、2GBメモリ以上、20GBデイスク容量以上

ご注意点:Airlock WAFはセキュリティデバイスなのでインストールされたシステムを完全に支配するように作成されています。OSがインストールされるのと同じように全てのド ライブがフォーマットされてしまいます。この点について十分ご注意いただきながら、適切なテストシステムのみにインストールして下さい。

VirtualBoxやVMWare等のような仮想マシンがお勧めです。Airlock WAFをDockerホストとして使用したい場合(開発・テスト環境またはDev/Opsのパイプラインの環境など)は、”ネスト仮想化”(ベアメタル上のVT-XおよびAMD-Vや、ネスト仮想化をサポートする仮想マシンなど)という設定を有効する必要があります。

2.ネットワークアダプタのMACアドレスに結び付けられた無料体験版ライセンスキーの発行

インストールの後にはライセンスキーの入力が必要となりますので、必ず2a)と2b)のステップを踏んでください。

2a) ライセンスに興味がある方はこちらの問い合わせフォームをご使用ください。問い合わせの内容とお客様の背景によりライセンスキーの利用期間は30日~4ヶ月です。

  • ライセンスキーはネットワークアダプタのMACアドレスに結び付けられる仕組みなので、Airlockが実際に利用されるシステムのネットワークアダプタのMACアドレスをお伝えください。仮想マシンの中の仮想ネットワークアダプタのMACアドレスでも大丈夫です。多数のネットワークアダプタが存在する場合は、その一つだけを教えていただければ大丈夫です。
  • フォームをご送信ください。
  • サーバーから自動確認メールに返事する必要がありません。

2b) 無料体験版ライセンスの許可を得られた場合:

  • ダウンロードとインストールに関する情報のメールが送られます。
  • 以下のステップ3へ進んでください。(メーカーのサイトに登録、ファイルのダウンロードとインストーロの作業)。

2c) ライセンスキーの作成が出来たら、直ぐメールでご連絡させていただきます。数日かかる場合があります。但し、ライセンスキーでAirlockをアクティベートすることは最後のステップなので、ダウンロードとインストールには必要ありません。

3.Airlock WAFのダウンロードと起動可能媒体の作成

以下のダウンロードページにアクセスできるようにまずメーカーのサイトに登録する必要があります。

ダウンロードのファイル

ファイル チェックサムSHA256 コメント
airlock_ISO_x64_7.0.iso b8e4c7db875392963a012
ecaae4357d23c88e4278af
b233bd5c3f8d22902ec2a
ISO image for full system installations

Airlock WAFは「airlock_ISO」のファイルとしてダウンロードしてください。

「ISO」のファイルなので直接インストールすることは出来ません。その為、起動可能な媒体(DVD及びUSBドライブ)の制作が必要です。起動可能媒体の作成はリナックスOSのインストール準備の際と同じ方法です。

4.インストールおよび、その後のライセンスキーの導入

インストールは起動可能な媒体によって行われます。リナックスOSのインストールの際と同じ方法です。

インストールが終了したら、Airlockの管理GUIにアクセスし、ライセンスキーを管理ページにおいてコピー&ペーストしてアクティベートする必要があります。

その後、ご自身のIT環境と構築に合わせて設定を行ってください。その際、Airlockの機能利用が可能です。またAirlockの機能を検討しながら、ヘルプページとhttps://techzone.ergon.chのドキュメンテーションをご利用することをお勧めします。

2017/2/9、 last update 2018/07/11 ©ACROSEC Inc.


Category: Airlockの購入に当たってよくある質問

← 無料体験版(トライアルライセンス )ダウンロードのご案内