DevSecOpsを推進するキャンペーン実施中:「Airlock WAF」開発ライセンスが無料に!

 アクロセック社とスイスのパートナーErgon社は、スイス金融機関も実装している 「Airlock WAF」の開発用・インテグレーション用のライセンスを、日本の企業や組織(教育機関を含む)に無料で提供するキャンペーンを開始しました。“DevOps”(開発(Development)と運用(Operations)を組み合わせた造語にSecurityの概念を加えた“DevSecOps”の思想を拡大させるために、開発ライフサイクルのスタートからITセキュリティをカバーするSIerとITサービスプロバイダ、またはセキュリティに関心を持つ情報処理専門学校や工科大学等にもこのキャンペーンを提供します。

 サイバーセキュリティに対する最善のアプローチは、アプリケーションの全ライフサイクルにおいてセキュリティをカバーすることであると考えられます。テストや運用を含めて、アプリケーション開発の初期段階からセキュリティを適用するには、DevSecOpsの考え方が不可欠です。このキャンペーンでは、DevSecOpsをサポートするための開発環境とテスト環境の作成にAirlock WAFを使用することによりTCO削減を可能にします。「Airlock WAF」を使用したDevSecOpsは、一貫したセキュリティ・インフラストラクチャをもたらします。開発の際にもセキュリティを適用し、AirlockWAFの高度なセキュリティ機能を使用しながらWebアプリケーション・セキュリティの向上を目指すことは理想的な方法です。

 無料の「Airlock WAFライセンス」を受けるための条件は、日本のWebアプリケーション開発に従事している組織に所属していることです。ライセンスは12ヶ月間有効で、更新やアップグレードが含まれますが、ヘルプデスクのサポートはありません。このライセンスは本番環境ではなく、開発環境およびテスト環境のみ有効で、他の「Airlock」製品には適用されません。ライセンスキーはAcrosec社によって配布されます(詳細は以下のページ)。本キャンペーンは2017年2月から開始されます。無料のライセンスは、同じ条件で更新することができます。キャンペーンには終了日がありません(オープ ンエンド)。ただし、当社はいつでもこのキャンペーンまたは条件を変更または終了する権利を有することをご了承ください。

無料ライセンスの申込方法:

 無料ライセンスにご興味がある方は申込フォームをご使用ください。ライセンスの詳しい使用条件は申込フォームでご覧ください。


 


ライセンスのダウンロード・インストールは以下のステップで行われます:
(エンジニア向けのご説明)

1.適切な開発及びテスト環境をご選択下さい

スペック:x86の64ビット互換性マシン、2GHz以上、2GBメモリ以上、20GBデイスク容量以上

ご注意点:Airlock WAFはセキュリティデバイスなのでインストールされたシステムを完全に支配するように作成されています。OSがインストールされるのと同じように全てのド ライブがフォーマットされてしまいます。この点について十分ご注意いただきながら、適切な開発及びテストシステムのみにインストールして下さい。

VirtualBoxやVMWare等のような仮想マシンがお勧めです。

2.ネットワークアダプタのMACアドレスに結び付けられた無料の開発及びインテグレーションの専用ライセンスキーの発行

インストールの後にはライセンスキーの入力が必要となりますので、必ず2a)と2b)のステップを踏んでください。

2a) 無料ライセンスに興味がある方はこちらの申込フォームをご使用ください

  • ライセンスキーはネットワークアダプタのMACアドレスに結び付けられる仕組みなので、Airlockが実際に利用されるシステムのネットワークアダプタのMACアドレスをお伝えください。仮想マシンの中の仮想ネットワークアダプタのMACアドレスでも大丈夫です。多数のネットワークアダプタが存在する場合は、その一つだけを教えていただければ大丈夫です。
  • フォームをご送信ください。
  • サーバーから自動確認メールに返事する必要がありません。

2b) 無料ライセンスの許可を得られた場合:

  • ダウンロードとインストールに関する情報のメールが送られます。
  • 以下のステップ3へ進んでください。(メーカーのサイトに登録、ファイルのダウンロードとインストーロの作業)。

2c) ライセンスキーの作成が出来たら、直ぐメールでご連絡させていただきます。数日かかる場合があります。但し、ライセンスキーでAirlockをアクティベートすることは最後のステップなので、ダウンロードとインストールには必要ありません。

3.Airlock WAFのダウンロードと起動可能媒体の作成

以下のダウンロードページにアクセスできるようにまずメーカーのサイトに登録する必要があります。

  • ログインのページの「sign up here」のところで登録して下さい(https://techzone.ergon.ch/auth/login?Location=/airlock-6.1)
  • 登録ページの必須項目の際、「Ergon Contact」という項目に「Acrosec」、そして「Account Reason」に「Free Development and Integration Airlock WAF」と入力して下さい。
  • 登録とログイン後、以下のファイルをダウンロードして下さい(https://techzone.ergon.ch/airlock-6.1)。

ダウンロードのファイル

ファイル チェックサムSHA256 コメント
airlock_ISO_x64_6.1.iso c7d1aff34766aec86a4d61
ea50bd6c0f807fbf9d3cbd
c20dad4ee90a9f4cce06
ISO image for full system installations

Airlock WAFは「airlock_ISO」のファイルとしてダウンロードしてください。

「ISO」のファイルなので直接インストールすることは出来ません。その為、起動可能な媒体(DVD及びUSBドライブ)の制作が必要です。起動可能媒体の作成はリナックスOSのインストール準備の際と同じ方法です。

4.インストールおよび、その後のライセンスキーの導入

インストールは起動可能な媒体によって行われます。リナックスOSのインストールの際と同じ方法です。

インストールが終了したら、Airlockの管理GUIにアクセスし、ライセンスキーを管理ページにおいてコピー&ペーストしてアクティベートする必要があります。

その後、ご自身のIT環境と構築に合わせて設定を行ってください。その際、Airlockの機能利用が可能です。またAirlockの機能を検討しながら、ヘルプページとhttps://techzone.ergon.chのドキュメンテーションをご利用することをお勧めします。

2017/2/9 © ACROSEC Inc.