AcrosecのWebサイトへようこそ

予防的かつ積極的なITセキュリテが気になりますでしょうか?我々にとっても大事なアプローチです。よく見られる”後からの思い付き”によるITセキュリティをリリース後のソリューションを応急処置的にボルトオンするのは、特にアプリケーション開発において、良い選択肢ではないと考えております。ICT製品の品質とそのITセキュリティは関連し合い、一枚のコインの表と裏です。

 アクロセック社は企業向けのITセキュリティソリューションを提供する日本法人です。取扱製品としてはスイスのパートナーErgon社のハイエンド型WAF(Airlock)を独占販売しています。更に、企業向けのITセキュリティコンサルティング業務を提供しています。特にカバーしているのはエンタープライスアーキテクチャに関するIT戦略とセキュリティコンサルティング、情報セキュリティ並びにITリスクです。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

 Airlock WAFはインターネット・バンキング、Eコマース、モバイル通信等、様々な業界で高く評価されています。現在、スイスで実証されているインターネットバンキング用セキュリティのベンチマークと言っても過言ではありません。Airlock WAFは日本の企業の重要なウェブアプリケーション並びにそのデータを保護し、高度なセキュリティレベルをもたらします。

Airlock WAF logo 430x90

充実したアプリケーションセキュリティを手に入れる

日本初上陸 スイス金融機関も実装するサイバー攻撃対策ハイエンドWAF「Airlock」:パートナー企業(ディストリビューター、SIer、セキュリティサービスプロバイダー業界、セキュリティペンテスト業界、アプリケーション開発業界又はITセキュリティ業界に関連する企業等)を募集しています。

新リリース:Airlockゲートウェイ7.4とMicrogateway 1.0

DevOpsからDevSecOpsへ!

  • バンドル化:Airlock WAFとAirlock APIはAirlockゲートウェイ7.4に
  • Microgateway 1.0:コンテナ化された小さいAirlockゲートウェイ
  • OpenAPIでAPIセキュリティをサポート
  • REST APIでWAFで設定可能
  • 新クラウドイメージでcloud-initを使用したDHCPをサポート、クラスタリングのサポートでスケーラビリティがアップ
  • Let’s Encryptをサポート

Airlockゲートウェイ7.4とMicrogateway 1.0は7月にリリースされTechzoneでダウンロード可能となりました。(登録およびライセンスが必須)

Airlockはサイバーセキュリティエクセレンスアワードを2019年で受賞

Airlock WAFの特徴:

  • レピュテーション(スイス製、顧客企業の過半数は金融業界)
  • ルールベースアプローチを超えて手間が少ない高度なアプリケーションセキュリティへの実現
  • 使いやすくて効率的

Shift-Left, Security by Design and DevSecOps
ポスターのダウンロードのページはこちらにクリックしてください。
(最新バーション:2019/4/18)


Acrosec at the 2018 Information Security EXPO.
2018年5月9日~11日の3日間、東京ビッグサイトで開催された「情報セキュリティEXPO」に出展。

 

2015-2020 ©ACROSEC Inc.
®Airlockは®Ergon社の製品です、情報セキュリティEXPOのロゴは®Reed Exhibitions Japan Ltd.に帰属します。